2008年03月07日

頭冷やすのは‥

1日に行われたゼロックススーパーカップでの家本主審のジャッジについて、このような記事がありました。

頭冷やせ!家本審判に出場停止処分
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/03/06/08.html

この件に関して、当日その場に居合わせたものとして少しだけ言及させて下さい。

頭冷やす必要があるのは誰か? 決して家本氏だけではありませんよね。

開始早々に蛮行で荒れる試合の原因を作った岩政、遅延行為や無駄な抗議で試合進行を妨げた鹿島の各選手、そしてピッチになだれ込んだ10〜20名程度の鹿島サポーター、そして事実を歪曲して伝えるマスコミ‥

シーズン開幕を告げる試合として、果たしてかれらのこれらの所作は相応しい行為だったのでしょうか?

審判の信頼性を論じる前に、まず自分の信頼性を高めるため襟元を正すことが必要でしょう。
posted by 東山米鈍 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。