2007年11月27日

戦力外と構想外

早いもので、今年も残すところあと1ヵ月余りとなりました。
毎年この時期になると、新聞やネットで各選手の契約に関する話題が増えます。

実は、今日も次のような記事が載っていました。

[横浜FW鈴木が戦力外、J数クラブが打診]
http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20071127-288291.html

この記事を見て思い出したのが、4年前に書いたコラム、「戦力外と構想外」です。

ご一読下されば幸いです。

【戦力外と構想外】2003.12.4

12月の声を聞くと契約更新の話題が多く出てくる。
毎年このシーズンになると、毎日のように新聞紙上に「戦力外」という言葉が載せられている。
しかし、私はサッカー選手に対しての表現でこの「戦力外」という言葉に、ある種の違和感を覚えている。
厳密に言うと、「戦力外」とは、ある選手がそのクラブの戦力として「力不足」となった為、契約をしないということを意味する。端的に言うと技量が不足しているということだ。
この「戦力外」という用語は、日本では主に野球界での解雇を示す言葉としてスポーツ新聞を中心に用いれらており、それらマスコミはそのままサッカー界でも同様の表現をしている。
比較的数字による評価が容易な野球の場合、この数字によって客観的に技量の優劣をつけた際に、劣っているために球団から契約を更新しないと宣言された選手のことを、一括りに「戦力外選手」として表現し、自由契約を意味する事にはそれほど無理が無い。
しかし、サッカー界の契約の場合はそうはいかない。
技量(この場合狭義の意味で個人スキルのみを指す。)はあっても、運動量に乏しい選手、マインドはあっても周囲とパスワークが合わない選手、あるいはプレー自体は及第点でも抗議やラフプレーが多い選手等、個人の評価を判断する際にどこに重点を置くかでそのクラブでのその選手の価値が大きく異なってくる。さらに、充分戦力として計算できるが年棒等の条件(クラブ経営の為)の為に不本意ながら契約更新出来なくなった選手等、要は数字という客観性のある物差しで、契約の有無という個人評価を下しにくいのがサッカーの特徴である。

従って、「戦力外」という表現は、その選手に対して、さらに正確に言うとその選手の持っている力量に対して、いささか失礼な言い方であるように私には思える。

この場合、もっとも適した表現は「構想外」という言葉であろう。

そのクラブが描く来期以降のビジョンに合わなくなったという意味で契約更新をしないという意味を考えれば、当然「戦力外」ではなく「構想外」が正しい。

マスコミの慣習を変えていくことは決して容易ではないが、ネット上の表現などで、まず我々サポーター達が、この「構想外」という言葉を使うことは出来ないだろうか。少なくとも私はそうしていきたい。
posted by 東山米鈍 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Jの場合、来期の監督が決まる前に選手が切られる場合が有りますがその場合は『戦力外』で

監督が決まっていて戦術には合わないので切るのを『構想外』って訳では無いのですか?


よその話ですがF東京の福西は来期の監督が決まる前に早々と切られましたが

フロントが恐らく次の監督の構想に合わないってのもよう解らないですが。

それともフロントの構想外はコストの問題もあるかもしれんですが。

お金が払えないか否かもあるのでは?

Posted by 鬼退治 at 2007年11月29日 02:16
鬼退治さん
コメントありがとう。

>Jの場合、来期の監督が決まる前に選手が切られる場合が有りますがその場合は『戦力外』で監督が決まっていて戦術には合わないので切るのを『構想外』って訳では無いのですか?

今のマスコミは「在籍選手の契約更新をしない」という場合に、一律に「戦力外」という言葉を使っていますよね。(たぶん監督決定には余り関係ないように思えます。)
選手とクラブの契約なので双方の同意が必要ですが、毎年何名かの選手は一方的に雇用関係を打ち切られてしまいますよね。
これは現在のJリーグを考えると選手にとってはとても厳しい契約関係のように感じます。
広義では、これらの場合その選手が契約金額に見合うだけの相応しい活躍が出来ないということになり、「お金を払えない」「対費用効果が低い」という理由で契約更新を打ち切られてしまうので、鬼退治さんの仰るとおり、「コストの問題」「お金が払えないか否かもあるのでは?」というのはその通りだと思います。

ですので、一律に「戦力が足りない」という表現は、選手にとってかなり酷なのでは?と私は思います。


Posted by 東山米純 at 2007年11月29日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69722882

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。