2009年05月20日

ジェット風船など不要!

大分トリニータは、03年から行っていたハーフタイムのジェット風船飛ばしを、インフルエンザの影響でやめるようです。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090519-496417.html


このジェット風船、プロ野球で7回裏開始前にやる習慣を真似して行っていたと思われますが、止めることについてはインフルエンザ云々とは関係なく大賛成です。

理由は、紙吹雪と同じで、落ちたゴミを誰が拾うのか?または完全に拾うことが出来るのか?ということです。

サポーターの自己満足で風船を飛ばすのは勝手ですが、余計な手間隙をクラブにかけさせ、ゴミを捨てる習慣をわざわざサッカーの試合で醸造させる必要性など全くありません。

それをやったからといって観客動員がどれだけ上がるのか?選手が奮い立つのか?という視点で考えても甚だ疑問です。

こういった習慣は、クラブ云々ではなくサポーターの手で自然淘汰されるようになって欲しいと思います。
posted by 東山米鈍 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119851148

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 00:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。