2008年03月11日

カラススタジアム

前コラム、「カーボンオフセットクラブ化の主役」で、スタジアムの放置ゴミの問題について触れましが、その際、コメントを書いていて思い出したのが、今から4年前に私自身が書いたコラム、「カラススタジアム」です。

国立競技場で試合を観戦した方はわかると思いますが、試合終了後、多くのカラスが放置ゴミを狙ってスタジアム上空を飛んでいますよね。
ちなみに首都圏では国立以外のスタジアムにも時々カラスが飛んでいるのを見かけます。

カラスは鳥類の中で最も頭が良いと言われているらしいですが、彼らは都会の観客のモラルのなさを、(人間以上に)よく知っているのかも知れません。(笑)

幸いにして、今のところ試合終了後の日本平スタジアムの上空には、カラスはほとんど飛んでいません。

出来れば、エスパルスのホームスタジアムである日本平くらいは、このままカラスがいないスタジアムであり続けて欲しいですね。


【カラススタジアム】2004.1.5
posted by 東山米鈍 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。