2007年12月02日

リーグ最終戦を終えて

12月1日に行われたJ34節、清水エスパルスは残念ながら0−3で敗れてしまいました。
この試合で、エスパルスがJリーグ初年度から続けていた「相手の優勝シーンを見ない」神話が初めて鹿島によって破られてしまいました。

続きを読む
ラベル:エスパルス
posted by 東山米鈍 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。