2007年11月27日

戦力外と構想外

早いもので、今年も残すところあと1ヵ月余りとなりました。
毎年この時期になると、新聞やネットで各選手の契約に関する話題が増えます。

実は、今日も次のような記事が載っていました。

[横浜FW鈴木が戦力外、J数クラブが打診]
http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20071127-288291.html

この記事を見て思い出したのが、4年前に書いたコラム、「戦力外と構想外」です。

ご一読下されば幸いです。

【戦力外と構想外】2003.12.4
posted by 東山米鈍 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緩すぎる対戦相手

ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の各大陸予選の組み合わせ抽選会が行われ、日本はアジア3次予選で、バーレーン、オマーン、タイとともに2組に入りました。

正直言うと、私は緩すぎる日本の組み合わせで少々落胆しております。
相性が悪いクウェート・イラク・カタールなどや、過酷で治安が悪いアウェーのトルクメニスタン・北朝鮮・シリア・レバノン・ヨルダンなどとは別組で、しかも今回の対戦相手は過去W杯予選・アジアカップなどで当たった国ばかりです。日本にとっては各国の各カテゴリーの中で、最も楽な部類のこの組み合わせだったのではないでしょうか?

当然ですが、最終予選出場だけを考えれば、楽な組み合わせに越したことはありません。
しかし、一方でW杯予選は代表強化という重要な側面もあります。
この3次予選は上位2ヶ国が最終予選に出られるレギュレーションなので、今の日本のアジア内での実力を考えれば、突破は当然だと私は考えております。

来年以降、なかなか強豪国との対戦が組めないA代表は、この予選で強化を図るしかありません。

アジアを突破しても、W杯本戦で惨敗する、という過去と同じ轍を踏むことがない様願いたいと思います。
posted by 東山米鈍 at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。