2007年11月24日

引き分けを考える

11月21日、国立で行われたU−22の日本対サウジアラビアの試合、0−0の引き分けで日本は4大会連続の五輪出場を果たすことが出来ました。
最終予選では、攻撃力不足を非難されたり、4節でカタールに破れラストゲームのサウジ戦は薄氷を踏むような状況下になってしまいましたが、最終戦は持ち前の堅守を如何なく発揮した結果、トータルで3勝1敗2分けで無事グループトップで終えることが出来ました。
選手やスタッフの健闘を称えたいと思います。

ところで、私が生観戦した直近の試合が共に0−0のスコアレスドローでした。
これもなんかの縁かも知れませんので、この機会に「引き分け」について少し考えたいと思います。

(ご意見・ご感想等お待ちしてます。)


【引き分けを考える】2007.11.24
posted by 東山米鈍 at 07:26| Comment(1) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。